BLOG

ビジネスの基本構造

どうも、村元です。

今回は、「ビジネスの基本構造」をテーマに
お話していきます。

既にビジネスをやっている人にとっては
「当たり前だろ!」と思う話かもしれません。

ただ、事業を伸ばす上では、
やはり基本が重要です。

ビジネスに慣れてきて、基本を疎かにして、
半端な成果で止まってしまう人を
多く見てきました。

改めて、ビジネスの基本を見直す
機会にしてもらえたら嬉しいです。

一方で、まだビジネスに触れたことのない
人には是非読んでほしい記事になります。

僕は大学生の時からビジネスを始めたのですが、
最初は基本が分からず身にならない期間が
1年ほどありました。

もし、当初からビジネスの基本を理解していれば
もっと早く成果を出せたと思います。

なので、まずは基本構造を理解するところから
始めることをおすすめします。

ビジネスの基本構造 売り手と買い手

まず、ビジネスには「売り手」と「買い手」の
二者が登場します。

身近な例で話すと、
お店を運営して商品を売る側と、
それを買いにくるお客になります。

今回は、ビジネスを運営する売り手の視点で考えます。

最低限、ビジネスを成立させるためには、
以下の3つの要素が必要になります。

①マーケティング
②セールス
③プロダクト

①マーケティング

まず、ビジネスをする上では、
お客がいないと話が始まりません。

どんなに凄腕の営業担当がいても、
どんなに良い商品やサービスを提供しても、
それを買うお客がいなければ収益になりません。

ビジネスでは、集客が最も重要だと言っても過言ではありません。

②セールス

次に、集めたお客に商品を販売する行為が必要です。

モノやサービスが溢れている世の中では、
お客に自社の商品やサービスを選んでもらう必要があります。

そのために、商品やサービスの魅力を伝えて、
お客の購入意欲を高めることが重要になります。

③プロダクト

最後に、お客に提供する商品やサービスが必要です。

お客を集めて、営業をしてお金をもらって、
最後に提供する商品やサービスがなかったら詐欺です。

お客の悩みを解決したり、理想を叶える
商品やサービスを準備してビジネスを行うことが大切です。

3つの要素を高めていく

ビジネスには、マーケティング、セールス、プロダクトの
3つの要素が必要だというお話をしました。

会社によってそれぞれ強み・弱みがありますが、
この3つの要素をそれぞれ伸ばしていくことが
事業の成長に繋がります。

以上の基本を意識して、ビジネスに取り組んでみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る